2011-02

実に良く合う - 2011.02.17 Thu


飲んでもうた(^-^;
スポンサーサイト

うーん、迷う! - 2011.02.17 Thu


今日の練習終わりに「金のおしるこ」。
でも横の「ホットケーキ風味のミルクセーキ」が気になって仕方がない!


上林 - 2011.02.16 Wed

110215_2041~01

練習開始時は、-1℃
3本ほど登って帰りに電光掲示板見ると、
さらに下がって-2℃。

110215_2139~01

600kcalほど消化したので、補給。
110215_2340~01
自販機の「おしるこ」が減ってきたので、買いだめしなくては...。
ちなみに、これは「まぁまぁ」です。

10キロ痩せて - 2011.02.15 Tue

ついにスゴイのレーパンのサイズがLからMに変わりました。

頭突き! - 2011.02.13 Sun

マラソン練習から、チャリ練にスイッチして初めての週末。
バレンタインデーイブ・ライド(仮名)で畑寺と小野鉄をメインに
MTBライドしてきました。
最近、チャリ乗ると何かとトラブル(自己責任含む)に見舞われてますが、
今回もそのご多望に漏れず、頑丈そうな大木に頭突きをかましてしまいました。
年も年なんで、気をつけんと...。

皆が持ち寄ったチョコ
choko
一度でいいからこんだけのチョコを一人で食べてみたい...。

今日は、チョコの夢を見ながら寝よう。
オヤスミナサイ(-_-)ZZZzzz

こらえてください。 - 2011.02.11 Fri

今朝は、「路面が濡れてるから」という表向きの理由で
寒さに負けて、練習サボりました。

昼から用事があって出かけましたが、高校生らしきロードマンの
やる気を見て、明日は練習に出かけようと思います。

近所の「オルベア乗り」に負けんように...。

愛媛マラソン(2回目参加) - 2011.02.08 Tue

愛媛マラソン当日は、スンバらしい晴天。

朝方は寒かったですが、ランナーにとっては丁度いいくらい
の気温。

2回目のフルマラソンという事もあり、程よい緊張はあっても
不安はなし。

9:30
ついにスタート。
スタートで隣に並んでた、いしいRさんとはすぐに「サヨーナラー」
とりあえず、5キロまでは押さえ気味でマイペース。

ゲストランナーの森脇けんじ
走る男

千葉真子
千葉ちゃん
かわいい。

嫁を探すわし
俺


と、考えてると「オィース!!!」といかりや長介風の挨拶かましてくる奴。

一陣の風のごとくKINGに抜かれてしまいました。
(体育の授業で1500走るみたいやな)
その後二度とKINGの姿を見ることはありませんでした。

北条バイパスに入ってすぐに、SOLD OUTの方々の応援を発見。
ありがとうございました。
北条のフジ付近から足の付け根に違和感。
「なんか、ヤバイ...」
去年は30キロくらいからやったのに...早すぎる(泣)

三浦工業の前で視界に見たことある女の子。
「??....あ、こんちろくんの彼女!」
顔を上げると「監督一家」と「こんちろカップル」の応援。
応援のおかげでちょっと元気に。

20キロ付近で違和感がさらに増大。
心臓もイタイ!

23キロ付近でノロマッチに軽々とパスされ意気消沈。
(たしか俺よりスタートブロック後ろやったのに(;;))
必死で自分に(30キロからが本当の勝負だ)と言い聞かせながら
ひたすらマイペース。
再びバイパスに入るところでSOLD OUTの面々で応援で息を吹き返し、
アンドウさんとハヤミさんの応援で気持ちを持ち直してペースが落ちるのを必死でこらえました。
三浦工業の前で、再び「監督一家」と「こんちろくんカップル」に
応援してもらって再び元気をもらいました。
IMG_2245.jpg
監督のブログから拝借。

しかし本当の勝負は32キロ付近での腹痛から始まりました。

猛烈な腹痛に襲われ、トイレに直行。
時計を見ると想定した時間に対して3分のアドバンテージ。
(速攻で終わらしたら何とかなるかな)

想像していたより腹の具合が悪く、
トイレで用を足して、出てくると2分以上のビハインド。
(ああ、もうだめや。もう2分以上の遅れ取り戻すような足残ってないし...。)
諦め気分でリスタートを切ると、沿道で応援していたおっちゃんが
「がんばれ!500メーター前に4時間のペースメーカーがおるぞ!」
「えっ、ありがとうございます!!」

必死で追いかけてトンネル出口でペーサーに追いつき並走。
でも追いつくのに、残った足を使い切った感じ。
ペーサーの人の
「ガンバリマショウ、4時間きれますよ!」
って言葉と、沿道の応援だけをエネルギーにひたすら「前へ」。

「足がもげそう...」

気持ちが切れそうになった時、山越の沿道脇からひろとさん夫婦と、沿道でカメラを構えたあやかちゃんの応援で
何とか気持ちを繫ぎとめながら、

「あと3キロで終わる!」
「あと2キロで終わる!」
「あと1キロで終わる!」

自分では、気が付きませんでしたが
無意識に口走ってたみたいで、ペーサーの人が
「はい」「そうですよ」
と応えてくれていました。

去年は、レース終盤に自然に涙が流れてきたけど
今年は、鬼の形相(多分)で必死でペーサーに着いて行くだけ。

西堀端の最後のコーナーを曲がってゴール。
自然に両手でガッツポーズ。

3:59.09

タオルを掛けられて、倒れこんで号泣。
「俺にも出来た!」

立ち上がってペーサーの人にお礼と握手をすると再び号泣。
ペーサーの人に「頑張りましたね」って肩を叩かれて
さらに嗚咽を加えて号泣。

ひたすらお礼を言った後、コースに向かって一礼。
振り返って歩き出したとき、係りのオッサンが
「おっ、今4時間丁度やな」
って言葉を聞いてまた号泣。

JAの人におにぎり貰って、
「お疲れ様」の一言でまた号泣。
菓子パンもらう時にも声掛けられて、号泣。
手荷物預かり所で並んだときにようやく落ち着いたのに、
家族の顔見て、またまた号泣。

ゴール後は、とにかく号泣、号泣また号泣。
こんなに自分の涙腺が緩くなっとるとは、思いませんでした(笑)。

その後おねだり(?)のタイミングを間違えてHappy End
になりませんでしたが、やりきった感120%の上出来レースでした。

今回の頑張りは、必ず今後のMTBレースに生きてくると思います。

応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました。


(へたくそな長文を最後まで読んでくださり、有難うございます。)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

クニアキレーシング

Author:クニアキレーシング
正気にては、大業成らず。
 (原典 葉隠れ)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する